CoolbetJP

ブックメーカー比較専門はブックメーカーに関する最新情報とお勧めスポーツブックを紹介するサイトです。安心してスポーツベットを遊ぶための使える情報を細かく解説します。

www.casino-online.jp(オンラインカジノ)

サッカー・野球 などスポーツはウィリアムヒルで! ウィリアムヒル サッカー・野球 などスポーツはウィリアムヒルで! ウィリアムヒル 欧州ヨーロッパサッカーで活躍する日本人選手データはこちらから!1位: ウィリアムヒル

www.WilliamHill.com(公式サイト)

ウィリアムヒル 準日本語化がされている大手のブックメーカーはこのウィリアムヒルのみ。ジブラルタル政府の認可を受け、ロンドン証券取引所にも上場されている巨大企業。初回入金は25ポンドまでの100%ボーナスがもらえる。ブッキングも多種多様で、サッカー、メジャーリーグ、テニスなどが豊富。「Virtual World」は一見の価値あり。カジノやポーカーも併設されていて、一緒の口座で楽しむことができます。 2位: Bet365

www.BET365.com(公式サイト)

bet365 イギリス政府のライセンスを持つ一流のブックメーカー。日本のスポーツは、Jリーグや野球など多く賭けの対象になっています。特にサッカーには力を入れています。英国サッカーではどこでも広告を見かけるほど有名なスポーツブックです。知名度的には世界的企業といえます。 3位: ピナクルスポーツ

www.PinnacleSports.com(公式サイト)

ピナクルスポーツ 日本語版が再復活したピナクルスポーツは業界一のサッカーオッズを誇り、アカウント開設からベットの仕方まで細かく誰で似も分かりやすく説明されています。ダウンロード不要のカジノも併設されているので、ブッキングに時間があるときなどは好都合です。特別プロモーションも豊富な開催しているので今注目のブックメーカーです。 4位: パーティーベット

www.PartyBets.com(公式サイト)

パーティーベット ロンドン上場企業としてプレイヤーから高評価を受けているパーティーブランドのブックメーカー。同じアカウントでカジノ、ポーカー、ビンゴなどお手軽にプレイできるので手間なしです。払い戻しが驚くほど素早いのがうれしい。日本の ベッティングも豊富に用意されています。 5位: ラドブロークス

www.Ladbrokes.com(公式サイト)

ラドブロークス 顧客数で言えば世界一と言えるほど大規模なブックメーカー企業です。もちろん、ロンドン証券取引所に上場しています。賭けられるスポーツは多岐に渡っていて、日本のスポーツも結構な種類があります。ヨーロッパ中に3000近いベッティングショップを持っている、ジャイアント企業です。 6位: 888スポーツ

www.888Casino.com(公式サイト)

888スポーツ カジノオンネットで周知の888グループのブックメーカーで、使い方がシンプルなところが評価されています。トップページの「Live Betting」から現在すぐにベッティングできるスポーツがすぐに見られるようにもなっています。ウェルカムボーナスもあり! 7位: VCスポーツ

www.VictorChandler.com(公式サイト)

VCスポーツ VCスポーツはすでに長く営業をしているのがVCスポーツです。大手に迫る勢いがあります。イギリスの株式市場に上場されているのですでに大手と言えるかもしれません。操作性がよく、サイトも見やすいので、お手軽にプレイできると言う意見が多いようです。 8位: スポーティングベット
www.SportingBet.com(公式サイト)

スポーティングベット スポーティングベットは、ベッティング方式が簡単でヨーロッパ中でトップの顧客数を持っている大御所的な存在です。支払いがかなり早いのが特徴で、数分で届くこともあります。ブッキングされている項目は業界一を競っています。
誰でもわかる!ブックメーカーのオッズ簡単説明いくらをどっちに賭ければ、いくらもらえるの?
こんな疑問を持っている初心者の方も多いですが、ブックメーカーのオッズはとっても簡単です。 オッズ どこのサイトのオッズでも3種類の表記方法が選べます。

アメリカ式(American Odds)    フラクショナル式(Fractional Odds)    デシマル式(Decimal Odds)
さらに詳しくは、「オッズの見方」からどうぞ!!

誰でもわかる!ブックメーカーのアービトラージ(裁定取引)簡単説明どうにかしてブックメーカーで勝てないかな?  アービトラージの良い点、悪い点を徹底解説します。

絶対に勝てるシステムなど世界のどこにもありませんが、賢くベットをすることが「負けを少なくする」秘訣ともいえます。それが実は勝ちへの近道ともいえるでしょう。

さらに詳しくは、「アービトラージの詳細」からどうぞ!!