ブックメーカーとは

ブックメーカーそしてスポーツブックとは一言でまとめると、「とにかく何でも賭けてみよう!」というサービスを提供しているギャンブルのことを言います。

基本的にはスポーツ(野球、サッカー、バスケ、テニス、ボクシング、ラグビー、フットボール、格闘技、オリンピックなど)の勝敗を当てることを目的にすることが多いです。

その他にも、海外競馬、F1、オスカーやグラミー、政治モノ、季節のスポーツ(オリンピック、ワールドカップサッカー、フィギュアスケート)など、多種多様なものをベットの対象にしています。

自宅でゆっくり考えながら楽しめるのはリラックスできていいですし、何より、テレビ観戦するときの面白さが違います。

どうやって遊ぶの?

とてもシンプルで以下のようになります。

スポーツブックサイトに行く(ダウンロード不必要)

無料アカウントを開ける

賭けたい対象を選ぶ(例:イギリスのサッカー)

賭けたいチームを選ぶ(例:マンチェスターユナイテッド VS チェルシー)

オッズを見る(例:1:1.2)

どちらに賭けるかを選び入金をする(大体賭け対象の横にチェックを入れるボックスあり)

勝てばオッズの通り、勝ち金が自分の手元に送られる(ネッテラーATMカードなどを利用)

ブックメーカーの賭け方

「どっちが勝つかを当てる」だけでなく、「総得点を予想する」とか同じスポーツで1つのゲームに賭けたり複数ゲームを組み合わせて賭ける方法などあって、バラエティーに富んでいます。

それぞれのスポーツブックによって、賭け方が異なる事があるので、自分にあったものを選ぶことも必要でしょう。

ブックメーカーの違法性

現在、日本でスポーツブックに参加することで、はっきりとした見解は出ていません。つまり、違法でもなく合法でもないようなグレーゾーンの状態です。

日本人がラスベガスに行ってカジノをやっても合法である、というとおり、外国からライセンスをもらっているスポーツブックに参加することは問題ない、という意見もあ ります。

また、これは賭博罪などに適用されるか議論をした方がいいという意見もあり、まだ結論が出ていません。

ブックメーカーの特徴

スポーツブックの一番の特徴は、「結果が明確に分かる」ことでしょう。インターネットを通して参加するものはカジノでもポーカーでも、何か操作されているかもしれないと言う疑心暗鬼が付いてきます。

その点、スポーツブックは自分の目で、オペレーターと完全に違う人々が競っているものを観察できるので、安心できます。

また、自宅でじっくりとオッズを見ながら分析もできるので、「私は○○○ファン」という方は、ひとつ深く掘り下げて分析をしてみるのも面白いかもしれません。

もちろん、ただ「このチームや個人が好きだから!」という理由で賭けるのも、観戦していてい面白いですし、一味違ってエキサイトできます。